■千葉県 石原様 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

「3年前、オートスクエアさんに行こうと思ったらオートスクエアさんの近くのショップに間違えて入ってしまって買ってしまい、 今度こそと思い来てみた。」という石原社長。実は大手タクシー会社の会長様だった事に後から気付き、どうりで寛大な方だと痛感致しました。 先立たれてしまった最愛の亡き奥様との旅の思い出が詰まったお遍路参りに一人CLで行きたかったとの感動的なお話を頂き、 弊社は石原様の為に何とか力添えが出来ない物かと石原社長と商談を重ねた結果、長距離走行でも疲れない”AMG−CL55本物コンプリート”を提案させて頂いたのがきっかけでした。 来店された翌日に地方オークションに出品されていた物件を直ぐ様ゲット!納車から1週間後にAMGの調子を伺いがてら連絡をすると 「今、温泉に来てるよ!車も私も絶好調だよ。有難う。」と、御元気そうで何よりです。 70歳を越えてもAMGをこよなく愛し、AMGを巧みに操る石原社長には圧巻です。  

■群馬県 渡辺様 完成車 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

CLを所有する事が長年の夢であったと言うオーナー様でどうせ乗るなら更に付加価値を付けたいとの相談を受け 数あるカスタムメーカーよりAMGを選択されました。 最高のベース車を探す事から始め約1.5ヶ月後'01 走行3.3万Km、エメラルドブラック、ワンオーナー、 新車並行を当社のオーダーシステムで確保し、その際旧タイプのAMGエアロがついていましたので、 とりあえず'04バイキセノン&テール、元々の18AWを19インチ装換し当社独自のカスタム塗装にて アラバスターホワイトに変更+エンジンルームまで完全に塗装しました。 更にパイオニアのHDDナビ&コンソールパネル一新、マフラーは'04本物のAMG4本タイプを装着し約80%のカスタム完成で現在、 毎日楽しいカーライフを過ごしております。 後の20%は楽しみとして来年の春先に'04コンプレッサーエアロを当社で装着他施工予定であります。 堂々完成後は、このページでご紹介させて頂きます。

04_amg_cl55.jpg
■東京都 野村 郁恵様(会社役員) 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

「とにかく目立って速くてポルシェやフェラーリに負けないCLはないですか?」との電話が野村様との御付き合いの始まりでした。初めて御来店頂いた際、ショールームに展示してあった”01Y CL600 オリジナル フルエアロカスタム アラバスターホワイト”を御覧になられ「まるでモーターショーのデモカーの様ですね!」と一目惚れされました。しかし展示車は4,9万Kmであった為、「会社の経費を利用しての法人リース車にし、3年後の下取り査定額も考えなくてはならないので、予算は上がっても構わないから高年式・低走行車で出来ればデイーラー新車保証(メルセデスケア)が少しでも残っている物件で御願いします。」との事でバックオーダーを頂き、”02Y CL600 2,1万Km アラバスターホワイト ワンオーナー ”で作成しました。「予算は常識範囲内でやってくれれば良いから、何処に出しても恥ずかしくない”カスタム車”を作って欲しい!」との強い御要望に賛同し、グリル、イルミネーションエントランスモール、レザー/ウッドガングリップステアリング、レッドブレーキキャリパー、’05バイキセノン、’05ミラーウインカー、’05テールに至る迄、完全’05仕様にしました。「結局、激安ショップで100万〜200万安く買っても納車後のメンテナンス費が嵩み過ぎトラブルになるのが関の山でしょ。友人がそれでひどい目に会ったから・・・」という事でした。CLクラスはフルモデルチェンジがSクラスより約1年遅い事もあり、相場から考慮すると、今は価格的にも非常に御奨めです。

■京都府 西村 真二様(葬祭業経営) 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

当初、”S600L 05 オプシデイアンブラック”を購入すべく、関西地区の主要なエアロ物専門店から岐阜県と色々とショップを回りましたが今一つ、チャラチャラした営業マンの態度やエアロの取り付け強度不足、塗装面の照りの悪さが気に掛かり、「所詮、全て満足のいく中古車は無い物だ。」と半場諦めて横浜地区のエアロ物老舗有名ショップを幾つ見て回っても同じだったとしきりにおっしゃっていた西村様は弊社ショールームに展示してあった”00Y CL500‘05 オリジナルフルエアロカスタム オプシデイアンブラック 新車並行車”がどうしても気になった様子でした。「確かに、もうすぐNEW Sクラスが出るけどCLクラスは何時も1年位、発表が遅れるよね・・・では」と云う事でしたが、「やはり豪華内装・パワー・セキュリテイーの高さも考えて600で!!」キマリました!’05バイキセノン&’05ミラーウインカー&’05テールに20インチメッキAW、パナソニック・ストラーダCN−HDS935MD、打ち合わせに打ち合わせを重ね共同制作にて出来上がりました。仕事柄、黒しか乗れないのが幸いした西村様の傑作が今やオートスクエアの定番となりました。

■滋賀県 小谷様 完成車 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

NEW’05 オリジナルエアロカスタム ブリリアントシルバー
当店ではエンブレムは基より当然本物を使用しておりますが、 アルミホイール等は御客様の御希望により様々なタイプから選んで頂いておる現状で御座居ます。
”圧倒的にブリリアントシルバーが多い”という事実から、小谷様はブリリアントシルバーベースでカスタム車を作成する事になりました。
更に、コンプリートカーの内装は”チェスナットウッド”&”キーレスGO”が主流と云う事で新車並行車をベースにしました。
そして最後のこだわりは、アルミホイール(RS−8)を20インチでキメてみました。

※当店のブラバスタイプ、AMGタイプ、カールソンタイプにおきます”ロゴ”は、全て本物を使用しておりますので御安心下さい。   

■福岡県 金井様 完成車 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

金井様は芸能プロダクション代表と云う職業柄、周りの友人・知人は皆ベンツを2〜3台所有されている方ばかりです。 金井様が歴々所有されているベンツのボデイーカラーはオリジナルカラーをショップと相談しながら決めてこられました。 今回、都内の事務所移転にあたり、専属の某有名占い師の方が”紫にしなさい”という助言でSクラスでは希少の” アルマンダインブラック”をベースに元色でカスタム車を作成しました。 「ブラックベースですからアルミホイールはメッキタイプにしましょう!!」と弊社の助言を気持ち良く受け入れて下さり、 「御蔭でウケが良いよ!!珍しい色だからすれ違った知人から直ぐ電話があるよ!」と金井社長。 目立ち過ぎも如何なものでしょうか・・・ますます商売も御盛栄の事と存じます。

■広島県 森様 完成車 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

森様が当初弊社に来店された時、既に”01Y AMG−S55L ブリリアントシルバー”を所有されておりました。 ”現行のツインターボを見て触って出来れば試乗してみたい!”がキッカケでした。弊社在庫のツインターボを』試乗され 「素晴らしい!」の一言でした。「AMG−S55L V8コンプレッサーはもっと凄いですよ。」 と私が助言させて頂くと「じゃあ、それで。」の一言でバックオーダーを頂きました。アルミホイールだけにはこだわりが有り、SL用19インチチタン製にしました。 「S55Lも前期モデルと後期モデルは別物なんだね。」と森社長。それほど目立たなくても一歩引かれる早い車にかなり満足されていました。

■神奈川県 清水様 完成車 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

05Y オリジナルフルエアロカスタム オプシデイアンブラック
初めて来店された時は「白のSクラスであれば何でも良いから。」 と言われていましたがショールームに展示して有りましたS500Lベース'05オリジナルフルエアロカスタム"アラバスターホワイト"に一目惚れされ、即成約をされました。 しかし帰られてから清水様より連絡が有り、「やはり今、日本でも1番人気の"オプシデイアンブラック"で!!!」と云う事で変更になりました。 直ぐに弊社在庫のベース車(ノーマル車)2002年式S500Lと2001年式S600Lを試乗されたところ、 今度は迷わず「コレしかないね!!」とS600Lをベースにカスタムする事になりました。 「外装は同じでも内装はS6とS5では雲泥の差が有るね。乗り心地も良いし、今年になって(掲載時平成17年9月)価格もほとんど変わらないし、 とにかくジェット機みたいな加速でも車内は静かだし、アルカンタラ(内装総本皮張り)の質感は疲れた心迄癒してくれるよ。」と清水様。 S600Lにして本当に満足して下さり、カスタマイズ専門店としては嬉しいかぎりです。

logo3.gif
■兵庫県 橋本 直人様(IT事業経営) 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

04年 S500L正規車 新型7速マチック車ベース使用 ノーマルでは物足りなく、人気のオリジナルフルエアロカスタムでは目立ち過ぎると言う御相談を受け、 当社の提案により‘05 AMGコンプレッサーS55L仕様に方向性を決定し、さり気無いフルカスタムを実施。 元色のエメラルドブラックをアラバスターホワイトに全面塗装変更をし、 エンジンルームのボルト〜電装品を外し入念なる焼付塗装にて見えない部位にこそ気を配り当社にて整備預かり中の本物S55Lと比較しながら内装の純正ウオールウッド迄AMGオリジナルのチェスインテリアに交換してしまいました。 その出来栄えのリアルさは、偶然整備でお預かりしておりました当社お客様(本物の04年AMG-S55Lオーナー)が引き取り時に自分の車と間違える程の完成度でした。(笑) より完璧を目指す余り工期に2ヶ月程掛かってしまいましたが、今車オーナー様の「これから乗る4〜5年の事からすれば2ヶ月の工期は数の内に入らん!逆に、これだけの作業を数週間で終える方が恐い。」と言う暖かい御気持ちを受けて、オーナー様御協力の元、両者で共同制作しました。

05_amg_comp_s55l.jpg
■愛知県 岡本 達也様(会社員) 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

02年 S320正規デイーラー ワンオーナー 法人使用車をバックオーダー頂き、その上質車をベースにオーナー様の強い希望でありました05‘オリジナルフルエアロカスタムを細部に至る迄、丁寧に仕上げました。 当社契約前に他社6店舗10台程のカスタム車を御覧になり完成後の出来栄えがショップにより天と地程に異なり、肝心なベース車の質の悪さを痛感され、当社の完成見本車の安全対策・強度・精度、ベース車の厳しい規準と厳格なる履歴に対する拘りに賛同して頂き完全オーダーを頂戴致しました。 その熱意に答える為、スタッフ一同で協議の上、まず私共が取り組みましたのはオーナー様ご指定のS320ショートホイールベースと云う素材をV8ロングクラスに匹敵させる迫力とスケールをいかに引き出すか? よりスタートし、あえてアルミホイールを20インチに設定し、更にはオフセット変更によりリア285ワイドタイヤを実現!安全確保の為、ハウス内の様々な処理、補強対策を実施。 足元のインパクトと車体全体のボリューム感を持たせました。 又、カラーリングもブラックカラーをホワイトに変更し、視覚膨張効果を狙い車体エアロ部・接合部におけるR部位の削り込みと下処理を徹底させ、 激安店では真似の出来ないS320ショートなれどオーナー様御意見、御協力の元、キラリと輝くオーラが出る様な一品に仕立てました。

■長崎県 中村様完成車 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

オーナー様の'00 S500L正規ディーラー車ベースを希望により'04オリジナルフルエアロカスタムに施工致しました。 また、純正色のアラバスターホワイトをベース車輌にしますと'02〜と成りベース車輌の金額が上がってしまう為、 コスト面と実利を話し合い、当社のハイクオリティー塗装にて色替全塗装を実行!!(元色シルバー良質ワンオーナー使用)をご覧下さい。 誰が見てもオールペンと思えぬ技術力を投入、更にエンジンルームの細部に至るまで、このアラバスターホワイトに焼付しました。 カスタムペイントを選択すると言う方法で約200万円の節約となり3〜4年後の下取りとも成れば大きな影響は無い為、合理的な投資の軽減を計れます。 また、このカスタムも'04ボンネット&BIGグリル、'04NEWクリアランス、 ドアミラー、'04バンパー、'04スタイリングエアロ、'04バイキセノン、 '04テール一式、特注20インチAW+オフセット交換リヤ285ツライチサイズ、 ステンレスマフラー、レッドキャリパー変更+その他 どこから見ても'04NEWCAR仕立て!!

04_lorinser_dtm3.jpg
2003年LOOK(バイキセノン)も制作開始しました。
別途ご相談下さい。

※右記完成車(東京都岩見様御成約車)ご覧下さい。 完成度の高い2003年Look仕様ボンネット&フェンダー(市販品は粗悪品が多く強度上(FRP)の為当社はアルミ合金を使用)は通常交換されますが、当社の職人は全て手作りで純正部品を替えずに変身させます。 (注)ボンネットと両フェンダー交換は事故又は交換歴が発生するため当社は車歴を痛める事なく全て手作りの為一台一台 丁寧に研摩・加工・パテ塗り・塗装を納得行く迄繰り返し一般的な流れ作業の様な雑仕上げとは一線を画す出来上がりです。 その為、現状'03仕様は全てオーダー制を取らせて頂いております。 尚、上記理由の為、納期は十分な仕事が出来る様に余裕を頂戴しております。 ※受注制作の為注文が重なった場合は数カ月程オーダーをお受け出来ぬ場合がございますのでご了承下さいませ。

創作車 お問い合せ 046-258-3815 専任担当 加藤迄
03_lorinser_dtm2.jpg
■山梨県 内田様完成車 専任担当 箕輪迄
お問い合せ 046-258-3815

このオーナー様ご自身は、自動車販売店を県下で手広く経営しておりますが、 技術力、データ不足等、様々な不安から当社にオーダーを依頼されました。 当社は、同じ自動車業界のプロからも日常オーダーが入ってしまいます。 このオーナー様のご希望は、'04ルックにブラバスのT-12というツインターボ600馬力バージョンそっくりにカスタムをして欲しいとの事でした。 当社で実車のデータを入手し工期約3ヶ月でカラーリングから内装部、 AVサウンド関係までオーナー様の夢を聞きながら十数回に及ぶ入念な打ち合わせを経て完成させました。 このエアロは当時市販品がデビュー前で有り当社で作ってしまいました。 日本でいち早くこのスタイリングを完成させました。 またスピードメーター廻りをご自分の所有のロレックス文字盤同様にアイスブルーにオーダーメイドカラーイルミネーションに変更される程、 マニアック大好きなオーナー様です。 ベース車輌:'01 S600L 正規ディーラー車

04_brabus_t12.jpg

■東京都 梶谷様 完成車 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

「雑誌の広告を信じて神奈川県内のショップを見て回った結果、オートスクエアさんには嘘が無い事が解った。 とにかく他のショップは行っても無いし常識の無い店員が多いし、肝心の車が汚い物ばかり。」 来店早々、梶谷様はしきりにおっしゃってました。確かに冷静に考えてみれば、平然と15万Km〜の車を売りつけようとする事がいかに倫理に反する行為に値し、 それを平気にやってのける人間に良心が存在するのかと云う点から納車後どの様な結果になるのか?・・・ 梶谷様は”安かろう悪かろうにも程がある!”と呆れていました。 「どうせならフルエアロでアルミホイールは新品本物で宜しく!」という事でオートスクエアの得意中の得意オリジナルフルエアロカスタムでキマリ!!!


■福島県 増山様 完成車 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

98Y CL500 ファイナルモデル ブラバスB−11 オプシデイアンブラック
W140セダン最終モデルは人気が有ります。総額350万円〜400万円で世界最高峰リムジンを手に出来る時代です。 「しかし”W140最終モデルのCLクラス”は未だ高いから・・・」と言われる方に朗報です! 夏が過ぎ(平成17年10月掲載時)CLクラスも今物件の様にカスタマイズして総乗り出し価格450万円前後で手に入る様になってきています。 CLといえばトップセレブの多いビバリーヒルズでは奥様がサンダルで転がす様な小粋な車です。 旦那様のセカンドカー&奥様の足に最適です。各種カスタマイズ相談は何なりと担当高木迄!!!御待ちしております。


■静岡県 小山様 完成車 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

右の完成車を御覧下さい。’98Y ファイナルエデイションS600L オリジナルフルエアロカスタム”です。 フルエアロ、メッキグリル、キセノン、19AW(F/9J、R/10J)、イルミネーションエントランスモール、ダウンサス、マフラー等フルオプションです。 この車のオーナー様の小山様は、以前W140S600Lの初期モデルを新車で購入されたのですが、エンジンの片排現象・ATミッショントラブル・各電装部の不備・・・etc とにかく頻繁に故障し、手元に有る時間よりデイーラーの工場に預けている時間の方が多くなり、結局、面倒で手放した経歴の持ち主でした。 実は小山様、W220のS600Lも弊社で購入されたのですが、「ベンツ特有のドッシリ感がW220よりW140の方が有る。でも故障がなあ・・・」 とおっしゃっていましたので、W140初期モデルから中期モデル、最終モデルに変わり、特にS600Lでは故障が格段に減少し、 それも手伝って現在は手頃な価格で極上のW140最終モデルが大変人気が有る事を伝えました。「どうせなら高木君のセンスに任せるからフルエアロカスタムで宜しく!」御任せ下さい!! 弊社が1番得意とするカスタマイズで完成しました。「故障も無いし、やはりW140にかなうベンツは無いね!調子の良いW140S600Lなんて無いと思っていたよ。」 と小山様、更にはホワイトクリスタルウインカー、ピラーメッキモール、メッキウインカーミラーの御注文も頂いております。

■茨城県 久保田様(大手居酒屋店店長)専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

”99Y S600L オリジナルフルエアロカスタム車 W140最終モデル” 新車並行車をベースにカスタムして下さい。との強い要望を受け、 内装はバーズアイウッドの新車並行車の極上物件を捜すのに約半年かかってしまいましたが、本物以上の物を造りました。 当社では本物でもよくあるエアロとボデイのチリのズレ、エアロ取り付け部の強度等を特に重点的に施工します。 人の命を預る物ですしね!実は1番大切な部分かも知れません。そこで強化ブレーキキャリパー&強化ローター、ダウンサスに迄こだわりを装着しました。 確かにブレーキの効きも良いです。コレだけの車重(2,170Kg)の車をスポーツカスタムするので、安全面を考えると当然です。 「最終モデルだから故障しないし長く大切にのるよ!」と久保田様、御仕事大変かとは存じておりますが、たまには御家族皆一緒に温泉にでも!!


■奈良県 藤田隆之様 完成車 専任担当 加藤迄
お問い合せ 046-258-3815

”99Y S600L ファイナル AMG仕様 パーツ本物使用 19AW ブリリアントシルバー” どちらかと言えばW140のフルカスタムの中でもおとなしいAMGですが、”厭味無く人とは一味違うアクセントを付けたい” といった方には御奨めします。一見アルミホイールだけに見えますが微妙にエアロもノーマルと違い”こだわり”を持たれる 方には絶大な支持が有ります。実際、このW140の高品質車は数少なく藤田様は20件以上のショップを回ったけど、まともな 物件は無かったとの事です。中には明らかにメーターを巻き戻された物件が非常に多かったとの事で、他にはレンタカー使用 歴車、冠水歴車、事故車、盗難歴車というとんでもない物件を平気に嘘をつき売ろうとするいい加減なショップもあったそう です。当社では販売する全ての車の”品質証明書”に値する”オークション落札車証明書”を無条件にお見せしています。 いわば車の履歴書ですから中古車で一番重要でありながら他のショップでは決して見せてはくれない物です。 見せると都合の悪い物は当店では一切御座居ません。藤田様も「車歴がそこ迄ガラス張りならバックオーダーで!」 で、後はエアロ・19AWを当社で取り付け完成しました。


■兵庫県 松本憲一様 完成車 専任担当 高木迄
お問い合せ 046-258-3815

”98Y S500L 最終モデル リミテッド ブラバス使用 オプシデイアンブラック” ”よく映画に出てくるいかついベンツ!!”これが松本様の希望でした。ナビも純正だと使い辛いのであえて”新車並行車”希望。 内装は本物ブラバス同様の”バーズアイウッド”「デイーラー車だと純正キセノンの設定が無いので新車並行車に加えリミテッド 装備車であればパークトロニックセンサー、S600L同様のナッパーレザーも標準装備、ウッド/レザーコンビのステアリング&シフ トノブだしね。どうせ後から付けるなら始めから付いていればコストダウンも計れる。」・・・と確かにその通りです。弊社では あえて”新車並行車”を希望される御客様が多いのも事実です。並行車=後々のメンテナンスが心配・デイーラーへの持ち込み× ・故障しやすい等の間違った認識をされている方が多いのですが、そんな事は有りません。元来同じ”メルセデス”です。弊社で 売約された車に関しては全国どちらのデイーラーでもメンテナンスが受けられますから御安心下さい。 弊社より御客様が持ち込む御予定のヤナセ、或いはシュテルンのサービスフロントへ予め連絡を取りますので全国何処でも安心です。 フルエアロ&19AW(F/9J R/10J)&ローダウンで完成しました。